« 少しの成長 | トップページ | ステキな人たち »

2006年5月22日 (月)

ゆとり

子育てって、経験してみなければ
分からない大変なことが想像以上に多いと思うのです。

たとえば、
赤ちゃんが生まれたばかりの頃は、お母さんの体もぼろぼろだということや
みんながあたたかい布団で眠っている頃、しっかり休むこともできずに
産後のボロボロな体でオムツを替えたり泣き続ける赤ちゃんを抱えて
寝かしつけたり、それが想像以上に赤ちゃんの重みを感じる
重労働であったり、さらにそれが一晩だけではなく毎晩続くことであったり。
子連れの移動や買い物にとても神経を砕くこととか
眠ってしまった子どもの重みとか。

世の中のお母さんたちがみんな頑張っているということを
もう少し世間の人たちに分かってもらっても
良いのではないかな、と思う出来事がありました。

今は、自分が育児の最中なので「お母さん」について書いたのですが
お年寄りなどに対しても、もう少し、敬意だとか
心を砕く人たちが多くても良いのではないかと思うのです。

私はまだ経験していないけれど、
おじいちゃんやおばあちゃんは、体がとっても重たくて
思うように素早く動くことが出来ず不便だとか
視界だって、とても狭くて暗いのだと思います。

大切な人がこの世からいなくなってしまった辛さや痛みや
人生の先が見えた時の喪失感だとか、ほかにも
経験しなければ分からないことが、たくさん、たくさんあります。


たとえば例は違うのですが
産婦人科の混雑した待合室で座れずにいる
おなかの大きな妊婦さんに気付かず
椅子にどっかりと座っている別の妊婦さんの付き添いの旦那さん。
自分の奥様と同じように、いつもと違う体に戸惑っている他の妊婦さんにも
気付いてあげてほしいのです。

些細なことなのですが。

ほんの少しの自分へのゆとりですごく幸せな気分になれると思うのです。
周りがみんな、幸せな気分になれると思うのです。 

|

« 少しの成長 | トップページ | ステキな人たち »

コメント

経験しなければ分からない事は、経験しないと分からない訳で、その、わからない人にとっては、その部分が「無」なんですよね。だから、たぶんどれだけ説明してあげても、分からないその人には、理解するその能力すら準備できていないのです。なので最近は、その「無」の人たちの状況を理解するように努力していたりもしています。
たぶん、誰が悪い訳でもないと思ったりもしています。

投稿: キーチ | 2006年5月23日 (火) 20時34分

友達が子どもを持ってママになってから、話を聞いて、ああ、お母さんって大変なんだなぁと思ったものでした。
そうやって話を聞けば想像できることもあります。
出会う人全てにあれこれ教えるわけには行きませんけど、このブログやホームページなどでキヌコさんの体験を書いているうちに、めぐりめぐって、いろんな人が「お母さんって大変なのね、こういうところに気を使ってあげたらいいかもね」と、思うことになるかもしれません。
というわけで、これからもいろいろ教えてくださいね。

投稿: gemma | 2006年5月23日 (火) 23時03分

キーチさん。
そうなのですよね。どれだけ説明しても、分からない人には、仕方のないことなのだと思います。「分かろうとしない」という人も。
残念なのですが。
「無」の人たちは、とてもとても忙しそうです。そしてそれを少し寂しいと思います。
その状況を理解してあげる、というのはさらにゆとりがあってステキです。
誰が悪い訳でもないのですよね。本当に。

gemmaさん。
差し出がましい日記になってしまいました。慰めていただいて、ありがとうございます。
gemmmaさんのように、想像力を働かせて、ほんの少し回りの人の状況が見えるタイミングで、うまいこと連鎖反応が起きれば、世の中ステキですね。

投稿: キヌコ | 2006年5月24日 (水) 23時59分

有馬記念 2010 過去のデータから共通する勝ち馬の法則!!注目馬や穴馬などの最新情報を随時公開!

投稿: 有馬記念 2010 | 2010年12月15日 (水) 21時47分

退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!いろんな異性がいてるから確実に出会えること間違いない!中には芸能人も登録してるって噂だよ

投稿: デコログ | 2011年1月23日 (日) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10074/1897153

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり:

» よろしくお願いします [ベビー通販]
赤ちゃん用品ならお任せ [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 06時19分

« 少しの成長 | トップページ | ステキな人たち »