« 2006年7月 | トップページ

2006年8月31日 (木)

また引越し

キヌコの日記をいつも楽しみにしていただいているみなさま、
大変申し訳ないのですがまた引越しすることが決定いたしました。

大変恐縮ですが「お気に入り」のアドレスを変更していただければ
非常に嬉しく思いますよ。
できればふたごの姉とやっているサイトのほうに遊びに来ていただければ
さらに嬉しく思います。↓こちらよー。
http://www.geocities.jp/twinkletwinkletwins/

また新居にてぼちぼちやっていきたいと思っていますので
どうかお付き合いのほどよろしくお願いいたしますよ。

新しい「キヌコの日記」はこちらからどうぞ。
http://kinukodiary.jugem.jp/

| | コメント (11) | トラックバック (5)

2006年8月26日 (土)

一族旅行

今日から私の実家の兄たちとふたごの姉アサコの家族、両親と、初めて全員集合して総勢17名で一泊バスツアーに出かけます。 母は嬉しすぎて夕べ全く眠れなかったそうで、「嬉しいね」と何度も父を起こしてしまったそうです。そんな両親は今日お揃いのポロシャツで登場。 現在車内は子供のはしゃぎ声や歌声でとても賑やかです。夫は隣りでビールを飲んで幸せそうに眠り、サヨはいとこたちと手遊びして遊んでいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

サムスンさん

またやってしまいました。
韓国ドラマで睡眠不足。
基本的に子供が寝てからの夜型鑑賞なので、どうしても寝る時間が
削られてしまうのです。
今回友達から借りたのは「私の名前はキム サムスン」というドラマです。

全部で16回なのですが、
後半が特におもしろくって止まりませんでしたよ。
「サムスン」という名前の女の人が主人公なのですが、
最初は「おじさんみたい」と思っていた私の印象が
回が進むにつれて、「おもしろい、かわいい」と、どんどん
惹きつけられていきました。
性格も、一本筋が通っていて、好きなタイプです。

このドラマは暗くてどろどろした部分がなく、
どちらかというと軽い気分でどんどん見られて、
今の私には丁度良かったのだと思います。

しばらくは余韻で楽しめそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年8月18日 (金)

情報のつづき

きのうお話した「ホメオパシー」のことなのですが、
「ホメオパシー」というのは、西洋の漢方にあたるそうで、
副作用などが全くないのでレメディと呼ばれている薬も、
乳幼児から妊婦さんまで、安心して飲めるそうです。
しかも他のレメディと併用しても、例えば他の薬などと併用しても
全く問題がないそうなのです。

私が「ゆりさん」に教えていただいたのは
「ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ」とういところで、
ゆりさんの持っていたこの「レメディ」がまたおしゃれな感じで、
レメディが入っているケースなどもとてもステキ。
ちょっと胸がドキドキするほどでしたよ。

http://www.marienremedy.com/
マリエン薬局のサイトです。
妊婦さんや、妊娠を望んでいる人や、
自分のアレルギーや、ちょっとした「うつ」だとか
赤ちゃんのアレルギーだとか、子供の「かんしゃく」などで
悩んでいる人はちらりと覗いてみてくださいね。

といっても、私も試したわけではないのでこれ以上無責任なオススメは
遠慮しておきますよ。
これからもう少し勉強して、試してみたらまたご報告したいと思いますよ。


それともうひとつ。
「いずみさん」の情報です。
「エバメール ゲルクリーム」という化粧品。
お風呂上りの「化粧水、乳液、美容液」の手間がこれ一本で済み、
しかもとっても調子の良さそうなお肌をしていたいずみさんを見て
本日早速サンプルを注文してみましたよう。


さて。
今日はなんとなくなりゆきでいとこの家へ。
なかなか会えずにいたいとこの「ひーくん」のところのご長男8ヶ月に
サヨと実家の母と一緒に会うことができました。

その「ゆうせいくん」てば、ひーくんそっくり。
もともと「小泉孝太郎」似のひーくんなので、ゆうせいくんの将来が
とても楽しみですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年8月17日 (木)

刺激的

会社へ行っていたときに仲良くしてもらっていた「ゆみえちゃん」の家に
「ゆりさん」と「いずみさん」と一緒に行ってきました。

お昼はゆみえちゃんが、豪華な手料理ランチを振舞ってくれて
サヨは誰よりも早く食べ始め、つるりと食べ終えていましたよ。
ゆみえちゃんの「おっとりかげん」も相変わらずでした。

今日は今年の初めにこの世に生まれた
いずみさんのところの「りこちゃん」も来ていました。
にこにこ、にこにことして可愛らしいりこちゃん。
あのエンジェルスマイルが忘れられませんよ。

ゆりさんのところのたろうくんとサヨはなんだか不思議な距離で
仲良く過ごしておりました。
おかげでお母さんたちは話に花を咲かせることができましたよ。

憧れのゆりさんといずみさん。
ママになってもいつまでも綺麗で(しかも美人)本当にステキです。
会うたびいつもいつも刺激をもらっているのです。
今日もゆりさんといずみさんから発せられる情報に
目からウロコがボロボロと落ちました。
中でも印象的だった話題はやっぱり「トコちゃんベルト」の話、
それから「ホメオパシー」の話、あとはお肌のスキンケアの話です。

ホメオパシー。
ちょっといろいろ調べて試してみる価値ありですよ。
いつもありがとうございます、ゆりさん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

5年目

8月15日。夫と私は5年目の結婚記念日を迎えました。

本当はサヨを預けて二人で映画でも見に行こうかと話していたのですが、
今回は夫がディナーを作ってくれることになり、
映画はいつかまたサヨが大きくなったらまた2人でデートしましょう
ということになりました。

Untitled_1_3 夫の料理。
アボカドとチーズが大好きな私のために
アボカドのサラダやアボカドのかき揚げ、
他にもオニオングラタンスープだとか
ポークのジンジャーソテー(これまた美味)など
夫が昔私にくれた「ビストロスマップ」の本を見ながら
「ああでもない、こうでもない」と腕を振るってくれました。

甘くて軽めの白のスパークリングワインで乾杯です。
こんな幸せって、なかなかありませんよ。


5年前、私たちは入籍し一緒に暮らし始めました。
あの日から、喧嘩もしたけれど毎日毎日笑ってばかりの生活が始まったのです。
文字通りの「明るい家庭」だと思います。
お父さん、お母さん。私は夫に大切にしてもらって幸せに過ごしていますよ。

そしてサヨにもいつかこんな幸せがやって来るといいなと思います。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

またまた和歌山

またまた和歌山

ご無沙汰しております。キヌコです。ちゃんと生きていますよ。

また和歌山にやってきております。今回は夫も一緒で、3人の子供たちに癒されています。

今は山の上のパン屋さんに来ています。いまからここでランチです。 なんとも素敵なお店で、この辺りでは評判なのだそうですよ。通りで子供に対する配慮が抜群(大袈裟でなく)です。はるばるやって来た甲斐がありましたよ。また来たいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

NHK教育テレビでやっている「おかあさんといっしょ」に出てくるキャラクターで
「ぱんつぱんくろう」というのがいるのですが
これはパンツをはいたカラスのようなキャラクターで、
お風呂のおもちゃでいただいたもので、
この「ぱんくろう」と毎日お風呂にて遭遇するシステムになっている
我が家です。

そうしてサヨは「ぱんくろう」という名前を覚え、
一生懸命ぱんくろうに呼びかけるのですが
いつもいつも間違えて「かんぷろう」と言っていますよ。

サヨの何かが逆になっているのは「かんぷろう」だけには留まらず
馬が走る足音を「お馬さんかぱかぱ」と、
まるでお馬さんの顎でも外れてしまったかのような表現を聞いていると
どうも気が抜けてなりません。

それでもここ最近また随分口が達者になって「~じゃん」などと言います。
なんとも生意気な感じで「きりんさんじゃん」だとか言っています。
そして「~じゃん」と言っている自分が大好きなようで
不必要な場面で何度も繰り返していますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ