« ほっと一息 | トップページ | またまた和歌山 »

2006年8月 1日 (火)

NHK教育テレビでやっている「おかあさんといっしょ」に出てくるキャラクターで
「ぱんつぱんくろう」というのがいるのですが
これはパンツをはいたカラスのようなキャラクターで、
お風呂のおもちゃでいただいたもので、
この「ぱんくろう」と毎日お風呂にて遭遇するシステムになっている
我が家です。

そうしてサヨは「ぱんくろう」という名前を覚え、
一生懸命ぱんくろうに呼びかけるのですが
いつもいつも間違えて「かんぷろう」と言っていますよ。

サヨの何かが逆になっているのは「かんぷろう」だけには留まらず
馬が走る足音を「お馬さんかぱかぱ」と、
まるでお馬さんの顎でも外れてしまったかのような表現を聞いていると
どうも気が抜けてなりません。

それでもここ最近また随分口が達者になって「~じゃん」などと言います。
なんとも生意気な感じで「きりんさんじゃん」だとか言っています。
そして「~じゃん」と言っている自分が大好きなようで
不必要な場面で何度も繰り返していますよ。

|

« ほっと一息 | トップページ | またまた和歌山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10074/2894057

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ほっと一息 | トップページ | またまた和歌山 »