2006年8月 1日 (火)

NHK教育テレビでやっている「おかあさんといっしょ」に出てくるキャラクターで
「ぱんつぱんくろう」というのがいるのですが
これはパンツをはいたカラスのようなキャラクターで、
お風呂のおもちゃでいただいたもので、
この「ぱんくろう」と毎日お風呂にて遭遇するシステムになっている
我が家です。

そうしてサヨは「ぱんくろう」という名前を覚え、
一生懸命ぱんくろうに呼びかけるのですが
いつもいつも間違えて「かんぷろう」と言っていますよ。

サヨの何かが逆になっているのは「かんぷろう」だけには留まらず
馬が走る足音を「お馬さんかぱかぱ」と、
まるでお馬さんの顎でも外れてしまったかのような表現を聞いていると
どうも気が抜けてなりません。

それでもここ最近また随分口が達者になって「~じゃん」などと言います。
なんとも生意気な感じで「きりんさんじゃん」だとか言っています。
そして「~じゃん」と言っている自分が大好きなようで
不必要な場面で何度も繰り返していますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

ほっと一息

久しぶりに、ゆったりと過ごしています。
サヨが昼寝中なので、昼ごはんを食べたばかりだと言うのに、
一人チーズケーキでティーブレイクしています。
贅沢なひと時ですよ。

060729_2202 土曜日、またしてもトヨミ一家と
地元の夏祭りに行ってきました。

トヨミちゃんの旦那さんとうちの夫が
仕事だったので昼間一緒にいたのですが
その流れで夜、お祭りにいくことになったのです。

とにかくすごい人だったのですが
サヨにとってはじめての夜の屋台。
そして盆踊りにお祭りの音やお祭りの飾り。目を輝かせて走り回っていましたよ。
いつもは8時頃には眠るサヨですが、この日は特別なのです。


060731_1309 これは夫のおみやげの
キースマンハッタンのチーズケーキ。
チーズケーキに目がないのです。私。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

夏空

060726_1222 月曜日、学生時代の友人エツコが
我が家へ泊まりに来ました。
夏休みだそうです。

私が家事などをしている間サヨはエツコを捕まえて離さず、
ずうっとお絵かきしてもらったりぬいぐるみなどを
滑り台から滑らせるのを見学させたりして
盛り上がっていましたよ。

エツコが帰ろうとすると「サヨも」と
一緒に旅立とうとするので困りましたよ。

梅雨が明けたのではと思うような空の下、連日のように
公園や水遊びに出掛けては汗いっぱいになって遊び、
シャワーを浴びて死んでしまったかのように昼寝をし、そして
もりもりもりとごはんをたくさん食べる本当に健康的な生活をしています。

つられて私も健康的に過ごしているので
今年は夏ばてなどにならずに済むかもしれません。

夕飯の時に干物をもしゃもしゃと食べていたら
「お父ちゃんのとと(魚)」と心配そうに言うので
「大丈夫。お父ちゃんのはまだたくさんあるから後で焼くからね」と言ったら
「ふうーん」となんだか大人っぽく納得していました。

あれまあ成長しちゃって。
この前なんかは「糸まきまき」の歌で(一度歌うだけで
それは見事にいろいろな人のお靴が出来上がります)
「ミッキーのおくつ」「しまじろうのおくつ」「お母さんのおくつ」などと言った後
なぜか「まめのおくつ」だとか「ごはんのおくつ」だとか「おつゆのおくつ」だとか
言っていたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月22日 (土)

夏の日

近所の友達「トヨミちゃん一家」と夫とサヨと共に岐阜の郡上八幡へ
「やな鮎」に行ってきました。

「やな鮎」とは、川のほとりで「鮎づくし」の料理を食べるのですが、
だいたいどのお店にも川の中に竹で鮎を取る仕掛けが作ってあり、
その仕掛けの上で子供たちが遊べるようになっています。
ちょうど足が川の水に浸かって、良い水遊びになります。

ところがー。
連日の大雨による川の増水で「やな鮎」はやっていませんでした。
残念。
別の機会にまた来ることにして、今日はお昼ごはんを食べた後
(夫とトヨミちゃんは鮎料理を注文していましたよ)、
川で皆で水遊びをすることにしました。

今日は暑くなったので調度良かったのです。
トヨミちゃんのところの「ゆうとくん」はさすが男の子、
大きな石の上に乗ったり、お父さんと水の掛け合いなどをして
とても男の子らしく遊んでいましたよ。
楽しくて楽しくて、時間があっという間に過ぎて行きました。

夕方それぞれの家に戻って一休みしたあと、
また集合して晩御飯も一緒に食べに行きましたよ。
サヨとゆうとくんは、2人してお店に掛かっているのれんを何度もくぐり
うれしそうに笑い声をあげたりしていました。


どうでも良いプチ情報なのですが、トヨミちゃんは
私が勝手に「地元のチェ・ジウ」と呼ぶほど可愛らしい人ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

まる

Untitled_1_1 子育て中の方はご存知かと思いますが、
NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の中の
「でこぼこフレンズ」というコーナーに登場する
「まる」という名前のキャラクターです。

夫はサヨが「まる」にそっくりだと言います。
確かに、髪型は少し似ていますよ。

その話をしたら、友達がサヨの腕に
「まる」の「刺青風シール」を貼ってくれました。
1週間くらい取れないそうです。

サヨは随分うれしそうで、腕の「まる」を見ては
「サヨ」と呟いています(実際は「しゃよ」と言っています)。
夫の教育の賜物ですよ。

だけども全国にはたくさん「うちの子ったら『まる』に似てるわ」と思っていらっしゃる
お父様お母様、多いのではないかと存じます…。

http://www.dekobokofriends.jp/nakama/16.html
かわいいまるちゃんが紹介されていますよ。
(恐れ入りますがTwinkle twinkle Twins**から見ていただいている方は
 右クリックで別窓を開いていただくようお願いいたします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

サヨの笑顔

昨日の夕方、私の横で「サヨの台」に乗って
夕飯準備のお手伝い(と言っても作っている横でゼリーを食べていただけです)を
してくれた後「テレビを見に行ったなあ」と思っていたらすぐに私のところへ
やってきて「だっこ」と甘えてきました。

あんまりにも甘えて甘えて仕方ないので少し夕飯準備を中断して
テレビの方で抱っこしてあげると、なんだか嫌な感じの熱さが伝わってきます。
どうも熱がありそうな感じでした。
それでサヨに「サヨ、しんどいの?」と聞いたならば、少し考えてから
「しんどい」とやけにはっきり言った後、自分はしんどいんだと思ったらしく、
じたばたしながら泣き始めました。

ああ、困ったな。と思っていたら今度は嘔吐です。
それも何度も何度も吐きはじめて、ついにはお昼ごはんまで出てきました。
脱水症状になったら困るので水分を、と思いお茶を飲ませましたが
それも嘔吐。そろそろ着替えもなくなってきてしまったし、
もう病院の受付時間は終わってしまっているので
とりあえず一番近くの総合病院に電話し、救急で向かうことにしました。

水分も取ることができないサヨは、血液検査と点滴をしてもらうことに。
点滴をする時に中に入ろうとすると「お母さんは外で待っててください」と
言われ、少し離れた待合室で待っていると、
サヨのすごく泣いている声が聞こえるのです。

出てきたサヨの小さな腕に針とチューブが固定され、テープや包帯で
ぐるぐる巻きにされているのを見ると痛々しくて涙が出てきます。

そのまま2時間ほど点滴をしてもらい、全て終わったのが
10時半頃でした。検査の結果も異常はなく、
このときはもう夫が来てくれていて、サヨも眠ってしまっていました。

夜中も何度か目を覚ましましたが、朝起きた時には熱も吐き気も
落ち着いていました。

「サヨが治ってよかった。お母さんびっくりしたよ」と言ったら
「びっくりした」と繰り返して少し笑ったサヨ。
サヨが笑うのがこんなに嬉しいなんて、なんだか久しぶりだったのです。
しばらくこのありがたみを忘れていました。

大切な大切なサヨ。元気で大きくなってください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

おしらせ | 夫とのこと | 映画・テレビ | 育児